袖の下 復活

VISA切れで出国の必要がありヤンゴン空港へ。ほぼ中身が空のスーツーケースにチェックが入った。中は蜂蜜4本。お土産ですというも、蜂蜜4本にしきりに首をかしげる。これまでもミャンマーのお土産として、4本どころか10本単位の蜂蜜を毎回持ち帰っている。チェックが入るのははじめて。最後はコーヒーが飲みたいと言い出した。蜂蜜にクレームをつけ、袖の下を要求しているのだとわかる。払ったのは3,000kyat。日本円で20円程だが、これを1日やるとかなりの金額にはなるだろう。またそういう国になったかと思うと、他の国のことだが情けなくなりました。

前の記事

14日の週 更新休止